FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングです。よろしかったら、押してやってください にほんブログ村 アニメブログ BLアニメへ にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

BLアンケート(投票式)にご協力ください。ボタンを押すとアンケートの解説ページに移動します。

アンケートサービスの仕様変更の関係で、投票はサイドにある訪問回数表示の下からお願いいたします。

web拍手

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仮面ライダーアクセルは絶対ウェザーに勝てないようにシュラウドが仕組んだ復讐詐欺仕様だったりして(仮面ライダーW)


 シュラウドさんは照井竜をフィリップ(来人)のパートナーにするつもり
だった様子。
 ようするに、ゆくゆくは照井を来人と“2人で1人の仮面ライダーW
”に
しようと計画していたわけで。

 しかし照井が仮面ライダーになって戦う動機はそもそも家族の復讐と
という個人的なものなので、アクセルの段階でウェザーを倒されてしまうと、
たぶん何かと都合が悪いような気がします。

 最悪の場合は復讐を終えた途端に燃え尽き症候群になって

 『普通の警察官に戻りたい』

 なんて、昔のアイドルみたいなことを言い出して、仮面ライダーを引退して
しまう危険性がなきにしも。

 だから、照井をWにする前の準備段階として絶対にウェザーを倒せない
スペックのドライバーやメモリを渡して戦わせれば、フィリップにふさわしい
男になるための訓練も出来て丁度いい、なんて困ったことをシュラウドさん
が考えていたら、どうしよう。

 詐欺だ!
 照井竜はまんまとシュラウドさんに騙されたんだ!
 
 そしてアクセルは照井をフィリップのお相手に育成するための捨て石で、
だからこそ、絶対にアクセルはウェザーを倒せない仕様に作らなければ
いけなかったりして。

 そんでもってアクセルではどうしてもウェザーに勝てない照井が35話
のように、シュラウドさんに力が欲しいと持ちかけてくればしめたもの。

 そのときに『Wになればウェザーに勝てるわよ』と悪魔のように囁けば
登場初期の復讐のためには手段を選ばないハードボイルドな照井なら、
あっさりその条件をのんでWに変身する道を選んでしまい。
 シュラウドさんとしてはそれこそ『計 画 通 り』ってことになっていたの
かもしれないなー、なんて。

 とにかくフィリップのパートナーにさえしてしまえば、あの面倒見のいい
性格と長男属性ですから、自分の復讐が終わったからってライダーを
辞めるとも言い出さないだろうし。真の敵は他にいるとでも吹き込んで
おけば、真面目に戦いを続けるだろうし。

 本当によく、ここまで条件にあう、都合のいい男を捜し当てたもんです。
 素体スペックも申し分ないし。
 
 しかし困ったことに来人のお相手候補として選んだハードボイルド男は
左翔太郎のハーフボイルド菌に犯され、もとい侵されてWになれる機会
をあっさり棒に振りやがりましたからね。
 そりゃあ、今回、パワーアップさせろという申し出を断りたくなる気持ち
もわかるというものです。

 シュラウドさんてば、そんなにハーフボイルドが、左翔太郎が嫌いか。
 
 ここまでシュラウドさんが左翔太郎及び彼が及ぼす影響を嫌っている
描写を引っ張るのって、やっぱり終盤を盛り上げるための布石なのかな。

 だったら、いいな。
 
 いっそのことフィリップがヒロインのようにミュージアムにさらわれて
大ピンチになって、シュラウドさんが鳴海探偵事務所にフィリップ救出
の依頼に現れ、あの憎き左翔太郎に頭を下げる展開にでもなって
しまえばいいのに。

 ようするに『息子をよろしくお願いします』ということで、そこでやっと二人
の仲が認めてもらえてハーフボイルド大勝利ってことにでもなればいい
のに。

 そして、公式の最大手ぶりを見ると、こういう展開があってもぜんぜん
驚かないところが素晴らしいです。





ランキングです。よろしかったら、押してやってください にほんブログ村 アニメブログ BLアニメへ にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

BLアンケート(投票式)にご協力ください。ボタンを押すとアンケートの解説ページに移動します。

アンケートサービスの仕様変更の関係で、投票はサイドにある訪問回数表示の下からお願いいたします。

web拍手

[ 2010/05/17 01:03 ] 感想・レビュー(特撮) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rodoleia.blog101.fc2.com/tb.php/287-5e5ab933
































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。