FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングです。よろしかったら、押してやってください にほんブログ村 アニメブログ BLアニメへ にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

BLアンケート(投票式)にご協力ください。ボタンを押すとアンケートの解説ページに移動します。

アンケートサービスの仕様変更の関係で、投票はサイドにある訪問回数表示の下からお願いいたします。

web拍手

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天装戦隊ゴセイジャーで満たされない要素を求めてハートキャッチプリキュア!を視聴したら心を奪われてしまって大ショック

 
 今回の記事はかなりゴセイジャーアンチ寄りに出来ております。
 そして大きなお友達兼腐女子の愚痴と不満が満載です。
 そういうのがお嫌いな方は追記を読まない方が無難です。
 
 
 以前から、各地でゴセイジャーの比較対作品としてハートキャッチ
プリキュア!が挙げられていたのは知っていました。

 仮面ライダーWなら、まだわからんでもないけど、なんでプリキュア?

 そもそも、男児向けと女児向けでは作品の方向性が違うのでは。
 だいたいある作品を叩くのに他の作品を持ち出して比較するのって、
あんまり好きじゃないんだけどな。

 そんな風に想っていたわけですが。
 
 たまたま目にしたオープニングにて、ダークプリキュアのデザインに
心を引かれ。
 ダークプリキュア目当てに10話を視聴してみたら、いきなり敵の組織
の目的とそのための手段、何故人間を攻撃するのかが明確に説明され
てしまいました。

 見習えよ、ウォースター!

 そして格が違う程の強敵ダークプリキュアがブロッサムとマリンに
とどめを刺そうという絶対絶命の瞬間、月影ゆりの登場で
『そういうことか』
 と、圧倒的に優勢な状態でありながらそのまま撤退するというこの
展開。撤退するのにはきちんとした理由があって、しかもそれが伏線
になっているという、大きなお友達も納得できる仕様です。

 見習えよ、ウォースター!

 ゴセイジャーに圧倒的に優勢で、とどめを刺せそうな状況なら、そこで
さっさと倒しておきなさい。
 意味もなく攻撃の手をゆるめてその場を立ち去るとか、やめなさい。
『今日はこのへんで勘弁してやる』的な、吉本新喜劇じゃないんだから。

 とりあえずダークプリキュア目当てで試しに視聴したところ、ダークさんと
どう考えてもキュアムーンライトな月影ゆりの関係性に百合好きセンサーが
振り切れてしまい。
 
 ダークプリキュアと月影ゆりメインの回だけは見よう!

 そう心に決めたのです。

 だって、ゴセイジャーって百合要素が無いも同然で、戦隊ガールズの
キャッキャウフフ萌えな嗜好が満たされないんだもん。

 百合要素を求めてプリキュアを見たら、ヒーロー萌え嗜好まで満たされて
しまうっていうのはどうよ、とも思ったが。

 10話の脚本って、米村さんでやんの。
 どうりで仮面ライダー的な仕上がりになってるわけだわ。

 そして今週、13話はダークプリキュアが月影ゆりをおびき出すために
出撃するということで、久々にハートキャッチプリキュア!を録画。

 その結果。

 完全に、ハートキャッチされました。

 かっこよすぎる。

 もしこの場にゴーオンブラックになる前の軍平さんが居合わせたら、
彼がプリキュアに志願しそうな勢いです、そのくらい格好いいです。

 生身で戦闘員より強く、ダークプリキュアの攻撃も受け止めるって
どういう素体スペックしてるんですか。
 もしかして以前の敗北とやらはプリキュアの種のスペックが低かった
せいとか、そういう事情ですか。

 だったら、復活時には是非ともパワーアップしてください!

 って、ライダーの展開だよ、それじゃあ。

 誰かゆりさんにアクセルトライアル持ってきて!

 そして今回も10話同様にブロッサムとマリンにダークブリキュアがとどめ
を刺そうという状態になり。今度はどういう手でスタッフが二人のピンチを
しのがせるのかと思ったら。
 サバーク博士の撤退命令という、またもやこれは伏線か、的な手法
を用いてきました。 

 しかもキュアムーンライトが久川綾さんで、ダークプリキュアが高山みなみ
さんという、この配役って。

 クレイモアでプリシラ→イレーネに萌えていた私へのご褒美かと。

  おかげで仮にも腐の私が、ハートキャッチプリキュア! 13話の録画を
ついつい2回も見てしまっただなんて、くやしい、でも、以下省略。
 いや、Wも二回見ちゃったけどさ。

 っていうか、ハトプリのレビュー書きてぇぇっっ!

 しかし、レビューまで書くようになったら、もう戻ってこられないような気が
する、いろんな意味で。
 
 そういえば、今週はマスターヘッドと謎のイケメン絶望先生似の行動が
妙にかぶっていたわけですが(どちらも風を起こしてどさくさで味方を
敵から逃がした)
 もしコッペ様とあのイケメンが同一の存在なら、コッペ様とマスターヘッド
の立ち位置って、同じなんでしょうか。

 そんでもってマスターヘッドよりコッペ様の方が強そうで頼りがいが
ありそうな描写ってどうなの。

 もしマスターヘッドとコッペ様のグッズがあって、どちらを選ぶかと
問われたら、速攻でコッペ様に決定ですよ。

 しかもあんなに強いコッペ様が表だって動けない事情が画面から
ありありと読み取れるという、大きなお友達も納得の設計。

 とりあえずゴセイジャーはマスターヘッドに謎のイケメン人間体と、
マスターヘッドが出て来られなくても納得の理由(天の塔関係以外で)を
作ればいいのに。

 カップリングの幅も広がるし。

 ……腐女子に冷たく厳しい仕様のゴセイジャーで、そういうサービス
は、まずないと思いますが。

 なにしろハイドの相棒でゴセイグリーンでキャストがセンちゃんという
素敵キャラを押しのけてさかなクン博士とか出しやがるくらい腐女子に
冷たく厳しい仕様ですから。

 あのマジスの回を見て、ゴセイは腐女子にDVD売る気ねーな、って
思いましたもの(Wのほうはここ数週で大量の新規顧客をゲットしたと
いうのに、主に『あの男とは別れなさい』展開で)

 腐女子はさかなクン博士より、マジスとハイドの愛と友情のメモリー
が見たいんですよっっ。

 そしてチビっこはさかなクン博士よりカッコ良く戦うゴセイグリーンが
見たいんです。

 もちろん大きなお友達もさかなクン博士より、センちゃんの人や
ゴセイグリーンが見たいわけで。

 いったい誰に向かって商売してるんだ、ゴセイジャー。

 まさか撮影(というか画像処理)に時間がかかりそうだから、
ゴセイグリーンをほとんど画面に出すなという指令でも出たとか
言わないよね。

 少なくともDVDを売る気なら、過去戦隊ヒーローをゲストにする
回にさかなクンをメインにしようなんて考えは起こすまい。

 少なくとも腐女子を購買層から完全に切った。
 そして、大きなお友達も切った。

 だったら呪ってやる、天装戦隊ゴセイジャーDVDの売り上げが
仮面ライダーWの半分になる呪いをかけやるんだからねっっ!

 っていうか、この呪いをかける意味ってあるのか。

 売り上げが仮面ライダーWの半分どころか半分以下、
下手すれば三分の一とかそれ以下になっても驚かない自信が
あるのですけど。

 だって世界は不況ですもの。

 リーマンショックのせいでアメリカの青年の3人にひとりは生活の
ために仮面ライダーになるご時世ですもの(←ドラゴンナイトの
杉田智和さんコーナーネタです、すみません)

 ゴセイジャーの主題歌の売り上げ(前作品より大幅にダウン)を
考えると、DVDのセールスもかなりヤバイと思うのです。





ランキングです。よろしかったら、押してやってください にほんブログ村 アニメブログ BLアニメへ にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

BLアンケート(投票式)にご協力ください。ボタンを押すとアンケートの解説ページに移動します。

アンケートサービスの仕様変更の関係で、投票はサイドにある訪問回数表示の下からお願いいたします。

web拍手

[ 2010/05/05 22:02 ] 感想・レビュー(特撮) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rodoleia.blog101.fc2.com/tb.php/285-4af4d488
































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。